夜に寝付いた子供の顔を見るとホッするひと時

すごく手がかかる子供二人ですが、寝るつくまでに時間がかかり寝る寸前に痛みを訴えることもよくあるのですが、そんな中無事に寝付いてくれて、一日が無事に終わることがホッして幸せの瞬間でもあります。

 

本当だったら自分自身の問題で美味しいものを食べたときや一人の時間を過ごす時が幸せの時と言えるのかもしれませんが、確かに毎日子育てに追われてるので開放された時に幸せを最初は感じていたかもしれません。

 

しかし、子供がいつも一緒にいるのが当たり前になった今は逆に子供がいない方が心配で一緒にいる事が当たり前になっており、そんな子供が無事に一日終わる事が一番の幸せに変わっていきました。

 

自分が幸せと思う事は子供が毎日楽しく幸せと思って過ごしてもらえる事なのです。子供が寂しいや悲しいと思う事があったら自分のことではないけどやっぱり同じように寂しさを感じてしまいます。

 

どんなにワガママ言われて怒ってばかりいるけど、子供の寝顔に勝るものはありません。この寝顔を見れば疲れも取れてまた明日の活力にも繋がるくらいです。