ハンドメイドで出来たものを身に付ける

ハンドメイドのものは世界にたった1つだけのものです。

ハンドメイドです、ということで販売をしているサイトもありますが、そういうサイトを利用するのではなく、自分でオリジナルで作ったものを身に付けることができれば、それは喜びにも変わります。

自分が思うようなものが出来れば、それは嬉しいです。

 

レジンを使ってピアスを作ったのですが、中々の出来だったので外出をした際に身に付けていきました。

アクセサリーショップで買い物をした際に店員さんから「そのピアス、とっても可愛いですね」と言われました。

「自分で作ったんです」と言ったら「売り物みたい!」と褒められました。

こういう時に幸せを感じます。

 

オリジナルのものを身に付けることができる、というのは幸せなことだと思います。

理想のものを形にすることができれば、それは喜びにも変わります。

納得出来るものが完成をしたときには、ちょっとした幸せな気分を味わうことも出来るようになりました。

夜に寝付いた子供の顔を見るとホッするひと時

すごく手がかかる子供二人ですが、寝るつくまでに時間がかかり寝る寸前に痛みを訴えることもよくあるのですが、そんな中無事に寝付いてくれて、一日が無事に終わることがホッして幸せの瞬間でもあります。

 

本当だったら自分自身の問題で美味しいものを食べたときや一人の時間を過ごす時が幸せの時と言えるのかもしれませんが、確かに毎日子育てに追われてるので開放された時に幸せを最初は感じていたかもしれません。

 

しかし、子供がいつも一緒にいるのが当たり前になった今は逆に子供がいない方が心配で一緒にいる事が当たり前になっており、そんな子供が無事に一日終わる事が一番の幸せに変わっていきました。

 

自分が幸せと思う事は子供が毎日楽しく幸せと思って過ごしてもらえる事なのです。子供が寂しいや悲しいと思う事があったら自分のことではないけどやっぱり同じように寂しさを感じてしまいます。

 

どんなにワガママ言われて怒ってばかりいるけど、子供の寝顔に勝るものはありません。この寝顔を見れば疲れも取れてまた明日の活力にも繋がるくらいです。

自炊と友人との時間を持つこと

まず朝は、目覚ましを使わずに自然に目を覚まします。

ごはんやお味噌汁など、和朝食を作って食べたら、部屋にたっぷり日差しを入れて、掃除、洗濯をして家の中をきれいに片付けます。

 

その後お茶を飲みながら新聞を時間をかけてじっくり購読。

気になる記事を切り取ってスクラップにします。

 

そして、お昼は友人と待ち合わせたカフェへ。

ヘルシーランチをゆっくりいただきながら、友人とのおしゃべりを楽しみます。

 

ランチの後は友人と一緒に郊外へドライブへ行き、雑貨屋めぐりをしたり、新鮮な野菜を売っている市場などへ行って楽しみます。

車の中ではお気に入りのBGMを聞きながらリラックスしたいですね。

 

夕方に家に帰り、その日に購入した野菜で夕食を作ります。

ついでに平日用の作り置きおかずもまとめて作ってしまいます。

 

おいしく夕食をいただいた後は、お気に入りの入浴剤を入れてゆっくりお風呂へ入ります。

お風呂から出たらアロマを炊きながら読書をして、早めに寝ます。

 

こんな過ごし方をしてみたいですね♪